キャッシングの実質年率とはなんだろう?

Posted by raadmin on 月曜日 3月 3, 2014 Under キャッシング

キャッシングでは実質年率という言葉が利息の欄に書いてあることがあります。利息のこと、というのはなんとなくイメージがつくかもしれませんが、この意味をキチンと理解することで、お得な返済方法も
知ることができます。実質年率の意味をご紹介します。


キャッシングの利息計算方法

キャッシングでは、残債スライドリボルビング返済という返済方法を利用しています。これは、まだ返済していないお金(借り上げ残高と呼んでいます)に対して、利息をかける計算のことです。この支払った利息を年間で割り算を行います。この数字が実質年率の数字です。まだ支払っていないお金の大きさに比例して、利息も高くなるということになるので、返済の最初のほうが利息負担金額は大きくなります。


無利息期間を活用して、大きく少ない回数で返済

もしも無利息期間サービスなどを行っているキャッシングで借りたのであれば、無利息期間になるべく多くのお金を返済しましょう。利息分を差し引かれることがないので、借り上げ残高を減らすチャンスです。またこのようなサービスの有無にかかわらず、返済では金額を高く設定し、大きく、少ない回数で支払うことで、利息の負担が減るそうです。支払う回数や期間の分だけ、利息が高くなるので気を付けましょう。

Tags : | add comments

キャッシングを扱うのは消費者金融というイメージが強かったそうですが、現在は銀行もサービスを行っています。どちらもアルバイトやパートの人でも、安定した収入があれば利用できるとなっていることから、お金を借りることのできる場所は増えていると考えられるでしょう。


銀行系キャッシングと消費者金融の違い

銀行系キャッシングと消費者金融では違いがあります。この大きな違いはまず、法律が違うことといえるでしょう。クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融では貸金業法という法律を守っていますが、銀行は銀行法という法律を利用しているのです。貸金業法は平成18年に改正が行われ、借り入れ金額の上限が明確に年収の3分の1までと設けられるなどの規制ができました。また専業主婦など、自分で直接の収入がない人への融資は行わない会社が多いそうです。


銀行は審査が厳しい?

これだけ聞くと、銀行のキャッシングが非常に便利なように思えますね。銀行のほうが利息は安いことも多いそうですから、専業主婦が利用できる銀行系キャッシングだけでいい、とも思ってしまうかもしれません。しかし、銀行には銀行の保証会社があり、この2社はセットとなっています。そのため、消費者金融と比較すると審査に時間がかかる、審査が厳しいと言われているそうです。

Tags : | add comments

キャッシングサービスを比較するときは、まず利息などを比較するかと思います。これは返済するお金が変わってくるので当然のことですし、非常に大切なことです。しかし、利息そのものを比較しても、なかなか大きな違いが分からないということもあるかもしれません。そこでおすすめなのは、特典などを比較することです。


キャッシング特典は様々

キャッシングサービスは、銀行もサービスを開始したこともあり、非常に競争が激しくなっていると考えられています。そのため、初めて利用する人は特に、初回限定の利用特典を比較することで、お得になる可能性が非常に高くなるそうです。特に無利息期間などを設けている会社では、一定期間の利息の負担がありません。そのため、同じ利息でも、その期間分にかかるお金はお得になるのです。非常にうれしいサービスですよね。


無利息期間やメール会員サービス

また、メール会員サービスを利用している会社もあります。これはポイントが貯まるほかに、返済日が近づくとメールを送ってもらうことができるなど、利用する上でも返済のし忘れを防ぐという効果もあります。またマイページ内でいくら借りているのか、返済にどれくらいかかるのかを含めて確認できることもあるそうです。よりキャッシングは便利になってきていると言われています。

Tags : | add comments

キャッシングで使う信用情報

Posted by raadmin on 月曜日 3月 3, 2014 Under キャッシング

キャッシングでは信用情報という個人情報を利用するのだそうです。信用情報とは、お金の履歴や過去の支払い状況、借り入れ状況などを知ることができるものです。一番身近な部分ではクレジットカードを作るときや、携帯電話を契約するときに、情報開示の同意書にサインしているかと思います。


キャッシング会社が判断する返済能力

これからお金を貸す相手がお金をきちんと返済できる人なのかどうか、収入がきちんとあっても、返済の期日などを守っているのかどうか、このような情報を確認するために、キャッシング会社では信用情報を確認します。安定した収入があることの証明、過去のお金の履歴など、これらの情報を合わせたものを返済能力や返済実績などと呼んでおり、この数値が高い人ほど、審査にも受かりますし、借りることのできる上限、限度額も上がるのだそうです。


原則として過去5年の歴史が残るもの

基本的に、この信用情報は過去5年のものが確認されるのだそうです。自己破産などの大きな金融事故では過去10年までさかのぼることもできます。この中で特に注目されるのは、一番近い半年や一年程度とも言われているそうですが、この基準は一概には言えません。支払い過ぎた利息を返金してもらう過払い請求は信用情報に記録として残りません。

Tags : | add comments

キャッシングを初めて利用される方へ

Posted by raadmin on 月曜日 3月 3, 2014 Under キャッシング

手持ちに現金がなかった・・・今月は少し厳しいからお金を借りたいという方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。
そういった時にキャッシングが非常におすすめなんです。
初めて利用される方に覚えておきたいのは、まず始めに色々比較をしてみることが大事だという事です。
一か所だけ見て決めるのではなくて、他にも見てみるのが良いですね。


キャッシングは何を比較すれば良いの?

キャッシングを利用する際に確認すべきことは、人によっても変わってきますが金利を確認されておいた方が良いかと思いますよ。
返済時に利息と結びつくものですので、ご自分が無理なく返済できる額なのかどうかよくお考えになってからお決めになるのが良いですね。
他にも、即日で融資をしてもらえるのかについて、返済方法についてなど確認されておかれるのも大事だと思いますので、ご覧になってみて下さいね。
一番良いのは、ご自分に合っているところを選ばれることだと思います。


返済はきちんとしましょう

返済についてなのですが、きっちり返すようにしましょう。
ご自分で借りたものは責任をもってしっかり返すようにしましょう。
もし、ご自分が逆の立場で返済をしてもらえなかったら困ってしまいますよね?
ですので、返済日に必ず支払うようにしましょう。
返済日を過ぎてから支払う事を続けてしまいますと、お金にルーズな人だと思われてしまう可能性がありますので、避けるようにしましょうね。

Tags : | add comments